暮らしの中にもっと「ドキドキ・ワクワク」を。地元オトナ女子のあなたに

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大滝流しそうめんに行ったら、今夏遊びに行った中で一番楽しかった件。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
なかやまりも
ISHIKAWA19のライター。能登で生活中です。

生活に役立つ情報・能登のお出かけスポット・イベント情報などをお届けしていきます。
楽しめる大型公園を見つけるのが大好きです♪

漫画・小説を読むことも大好きです♪
現在「ジョジョの奇妙な冒険」にハマっております。

まりもへの「取材依頼」はこちらからどうぞ!
詳しいプロフィールはこちら

北陸で唯一流しそうめんができるスポット「大滝流しそうめん」に行ってきました!

正直な感想言っていいですか…

今年遊びに行った中で1番楽しかったです!

まりも

実際行ってみるとすごい人混みでしたが、時間帯によってはスムーズに流しそうめんにありつける時間帯も発見しました。

その時間帯もお伝えします。

大滝で特に楽しかったのは滝遊びと流しそうめん!

子供たちもとても楽しんでいました。

流しそうめんを掴むのは難しいのかなって思っていたんですが、小さな子供でも意外と簡単に掴めちゃいました♪

大滝流しそうめんに行ってみようかなと考えている人はぜひ確認してみてくださいね!

大滝流しそうめんの受付システムは初めてだと少し分かりづらいので、受付システムについても詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

 

2019年大滝流しそうめんの基本情報

 

まずは大滝流しそうめんの基本情報をチェックしましょう。 

住所:石川県河北郡津幡町字木の窪

(大滝流しそうめん駐車場の住所:石川県河北郡津幡町字牛首)

営業日:7/20〜8/31 10:00-16:00 

休業日: 8/15および雨天時

駐車場:有(約100台)

料金等の行く前の注意事項のポイントのみチェックしたい方はこちらから確認できます。

ただ、実際に大滝流しそうめんに行く道中ではこんなアクシデントもありました・・・↓↓↓

 

実際に行ってみて、ナビさんが全く役に立たなかった件

 

さて、大滝流しそうめんに行くまでの道中ですが、結構ざっくりとした住所までしか検索上では出てきません。

 

大滝流しそうめんの住所:石川県河北郡津幡町字木の窪

大滝流しそうめん駐車場の住所:石川県河北郡津幡町字牛首

 

大滝流しそうめん関連の住所で出てくるのはこの2つでした。

 

車で行くなら駐車場の住所でいいかな。

でも、番地とかないし、凄いざっくりした住所・・・

たどり着くかちょっぴり不安・・・

まりも

 

こんなことを考えながら車のナビをセット。

しかし、案の定ナビは大滝流しそうめんに着く前に

途中で切れてしまいました・・・。

 

「到着しました。」ってナビさん言ってますけど、

明らかに田んぼ道の入り口やんけ!!

どうしよう…

 

大滝流しそうめんの看板

これ…ちゃんとたどり着くのか?と心配しつつ、田んぼ道に入らず普通の道を進んで少し行くと、大滝流しそうめんの看板を発見!

上の画像はその看板の一部です。

この看板はたどり着くまでに6~7枚ほどありました。

めちゃくちゃ助かりました!親切!

まりも

 

そして、無事大滝流しそうめんの駐車場に到着。

約100台停められる駐車場はこんな感じでした。

一番混雑する時間帯はやっぱりほぼ満車状態になっていました。

 

ちなみにこの大きい駐車場の奥にも少し道が広がっている所があって、そこにも8台くらい駐車できるようでした。(空いていれば停められる感じです。)

ちなみに私は8時半ぐらいに大滝流しそうめんの駐車場に到着したのですが、その時は5~6台しか車がありませんでした。

駐車場でなるべく近くに停めたい方は朝早くいくといいかもしれません。

 

情報によれば誘導の係員さんがいる場合もあるんだとか。

私は朝早く行ったのと、帰りも一番混んでいる時間帯が過ぎてから帰ったので誘導の係員さんは見かけませんでしたが、係員さんがいる場合は誘導してくれるんじゃないかと思います。

 

お盆真っ只中の大滝流しそうめんの混み具合は?

 

私はお盆真っ只中に大滝流しそうめんに行きました。

ただ8時半に到着した時は、大滝流しそうめんの場所にいたのは2~3組くらいで、

めちゃめちゃ空いていました。

=8時半に受付に並んでおけば流しそうめんの1回目で食べられる感じでした。

 

大滝流しそうめんの受付けシステム

大滝流しそうめんの受付けシステムについて少し説明します。

大滝流しそうめんは下の写真のようなところで体験します。

大体15~30人くらい座れて、この座席がいっぱいになったら流しそうめんが始まります。(各回15分間)

職員さんが「1回目の流しそうめんが始まります。受付番号○○番、○○番、○○番の方はお越しください。」と番号で案内してくれます。

各回終わる5分前くらいに「次の回は受付番号○○番、○○番、○○番の方です。」と案内があります。

番号が呼ばれたら流しそうめんの場所に行ってくださいね。

 

9時に受付したら3回目の回で食べられました!

 私たちは8時半には到着していたのですが、流しそうめんの開始時間が10時の予定だったので、「まだ時間があるな~」と、着いてすぐに水遊びを開始。

結局9時ぐらいに並び始めたら、流しそうめんの3回目位に食べることができました。

受付には全員で並ぶ必要はなく、団体のうちの1人で OK です。

受付にて人数を伝えて大人1人あたり600円、小学生以下は1人あたり500円の料金を支払って番号札をもらいます。

流しそうめんが始まる直前に番号で呼ばれますのでなくさないで下さいね。

 

ちなみにこの日は凄い混雑が予想され、開始時間が繰り上がって9時半から1回目が開始されました。

私たちは3回目に呼ばれたので、10時くらいに流しそうめん体験ができました。

(受付時間から考えると1時間くらいの待ち時間ですね。)

 

ちなみに10時半時点での受付までの並び具合は・・・

こんな感じでした。

9時半から受付が始まって、1時間でこの行列です。

混んでいた時間帯は10時半から14時ぐらいまででした。

一番混んでいる時は、受付までたどり着いてから2時間待つ状態でした。

 

受付まで辿り着くまでの時間+2時間待ちのことを考えると朝早くに行って、早めに受付に行くのが一番スムーズに流しそうめん体験ができるのではないかなと思いました。 

 

大滝流しそうめん初体験!4歳でも簡単にキャッチできた!(嬉)

さて、大滝流しそうめんを初体験しました!

大滝流しそうめんは1回15分という時間制限があります。

 

15分だったら急いで食べなきゃ!

初めてだし流しそうめんキャッチも難しそうだし、子供たちちゃんと食べられるかな?

はらはら・・・

まりも

 

と思ったんですが、

意外と5分ぐらいでお腹いっぱいになりました。

子供たちも「お腹いっぱい!」と言ってました。

 

流しそうめんは竹のイメージでしたが、実際はステンレスのものでした。

この方が衛生的に良さそうですね。

 

流しそうめんってテレビとかで見ているとすごい取りづらいイメージだったのですが、箸を立てて待っていると引っかかってすぐ取れました。

 

あら、簡単!

4歳の娘もしっかりキャッチ出来てました!

まりも

ちなみに流しそうめんを頼むと薬味もついてます。

(食べることに必死だったので、薬味が何だったかよく覚えていませんが、多分、しょうが・ネギ・みょうがだった気がします。)

麺つゆの味も丁度良くて美味しかったですし、子供たちの楽しんでいる姿も見られて私もとても嬉しかったです!

まりも

15分後「終了です。」という職員さんのアナウンスで夢の時間は終了し、淡々と清掃が始まります。

お椀と箸は座っていた場所に置いておけばOKです。

清掃が終わったら次の組の流しそうめんが始まります。

 

イワナのつかみ取りも体験しました!

大滝流しそうめんではイワナのつかみ取りも体験できます。

イワナのつかみ取り用のスペースがあって、そこに職員さんがイワナを入れてくれてつかみ取りできるようになっています。

 

イワナのつかみ取り用のバケツを受付にて受け取って、いざ参戦!

息子は初体験なのでできるかな?と心配でしたが、なんと3匹も捕まえることができました!

「取れたよ!」

イワナを握りしめながら嬉しそうに伝えてくれました。

こういう子供の成長が見られるので、親としてはとても嬉しいです。

イワナのつかみ取り体験は500円で体験できます。

 

取ったイワナはそのまま塩焼きにしてもらうことができますよ。

魚が苦手な子も、自分で捕った魚なら食べてみようと思うかもしれません。

(実際に私の友達の子どもも、このイワナ取りの魚を食べて魚嫌いが治ったんだとか!)

そういった意味でも、このイワナつかみ取り体験はとても貴重だと思います。

 

 

大人も楽しめる完全無料の大滝遊び

大滝流しそうめんやイワナのつかみ取りだけでなく大滝でも水遊びが可能です。

滝の水はとっても冷たくて、辺り一面はずっと涼しかったです。

 

大滝は完全無料で入れますし、子供が滝で遊びたい!と言った時に遊ばないのはもったいないので、

子供さんが水遊びできるような格好をさせていく・着替えをしっかり用意していくことがおススメです。

 

 

私は思いっきり子供と遊ぶのを楽しみたいので、長袖の水着でこの日は行っていました。

子供たちと一緒にする滝遊びは最高に楽しかったですよ♪

水鉄砲などの水遊び道具を持っていくとさらに遊びの幅が広がると思います。

まりも

 

最後に一言

大滝は流しそうめんだけじゃなくて、イワナのつかみ取りや大滝遊びも楽しめて最高に楽しいスポットです!

子供たちがなかなかできない体験を出来た時に見せるイキイキとした表情は見ているだけで幸せになります。

 

また、最高に楽しいな~!と思った理由としては、自分が長袖水着で行って子供たちと思いっきり遊べたことも大きいかもしれません♪

大滝の滝つぼは大人の腰までつかるところもあったので、小さい子供さんは安全面を考えても、大人も入って一緒に涼みながら楽しむのがおススメです。

 

大滝流しそうめんは8月31日まで開催しています!

とっても楽しいのでぜひ1度行ってみてくださいね♪

まりも

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかやまりも
ISHIKAWA19のライター。能登で生活中です。

生活に役立つ情報・能登のお出かけスポット・イベント情報などをお届けしていきます。
楽しめる大型公園を見つけるのが大好きです♪

漫画・小説を読むことも大好きです♪
現在「ジョジョの奇妙な冒険」にハマっております。

まりもへの「取材依頼」はこちらからどうぞ!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ISHIKAWA19 for LOCAL , 2019 All Rights Reserved.