暮らしの中にもっと「ドキドキ・ワクワク」を。地元オトナ女子のあなたに

スポンサードリンク

スポンサードリンク

石川県で収穫される能登栗の収穫時期は?美味しい食べ方も調べました

 
chesnuts-notoguri-ishikawa
この記事を書いている人 - WRITER -
たかいやすか
石川県が好きで、夫の出身地である金沢市に移住した3児のママ。 いしかわ観光特使として、石川県をPRしています。お出かけ大好き。 スイーツが好きなので注目していきます。 いしかわ金沢応援団! https://kanazawa-ouendan.com/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!甘いものに目がない!いしかわ観光特使のやすかです。

やすか

公開は冬になってしまいましたが、秋の味覚しましたか?
秋の味覚で欠かせないのが「栗」。

金沢に住むようになってから、秋になると「能登栗」という名前をよく目にするようになりました。
どんな栗なのか、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

能登栗は、ブランド名ではなく能登地方で獲れた栗のことです

まずは、「能登栗」という名前について。

石川県には、「加賀野菜」というブランド野菜があります。

【加賀野菜ブランド認定品目】

さつまいも、加賀れんこん、たけのこ、加賀太きゅうり、金時草、加賀つるまめ、ヘタ紫なす、源助だいこん、せり、打木赤皮甘栗かぼちゃ、金沢一本太ねぎ、二塚からしな、赤ずいき、くわい、金沢春菊の15品目。

金沢市農産物ブランド協会HPより 引用

この「加賀野菜」のリストに「能登栗」は入ってないんですよね…

加賀野菜の定義は、昭和20年以前から栽培されていた金沢で栽培されている野菜のこと。能登は違うからかなぁ…。

やすか

よくよく調べてみると、「能登栗」というブランド名ではありませんでした。

輪島市と珠洲市、穴水町、能登町で栽培されるクリを総称して能登栗と呼ばれています。石川独自の品種ではなく、最も収穫量の多い「丹沢(たんざわ)」を筆頭に、「伊吹(いぶき)」「筑波(つくば)」、「石鎚(いしづち)」といった品種が栽培されています。奥能登の粘土質の赤土は水持ちがよい上、鉄分やカルシウムが豊富で味に深みを与えています。9月から10月にかけて収穫され、金沢や関西地区に出荷されます。近年ではスイーツや特産品にも採用され、知名度も上がっています。産地化が始まったきっかけは、昭和40年代の国営パイロット開拓事業です。当時、栽培農家は約100軒を数え、出荷量は100トンを超えましたが、現在は半減しています。穴水町東部にある二子山周辺では、数件の観光クリ農園があり、近郊の牧場とともに、のどかな里山の風景をつくり出しています。

世界農業遺産「能登の里山里海」情報ポータルサイト より引用

つまり、能登地方(輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)で栽培されている栗を「能登栗」と呼びます

品種はそれぞれ別々になっており、全国的にメジャーな栗の品種だそうです。

ちなみに、Instagramで調べてみたら穴水町のワインカフェ「RYU・CRU」(リゥ・クリュ)オーナーさんが実際に、収穫した「能登栗」を紹介されてました!

 

能登栗の収穫時期は?


能登栗の収穫時期は毎年、9月から10月にかけてです。

そして、金沢や関西地区に出荷されます。

近江町市場でお買い物してたら11月中旬でも能登栗は販売されていました! 日常に使う多くの食材がスーパーでいつでも手に入る時代なので、本当に限られた時期しか買えない食材が何なのかわからなくなりますよね。

やすか

※市場での販売情報: 2019年執筆時点になります

スポンサードリンク

能登栗の美味しい食べ方は?

奥能登の自然が育てた、希少な能登栗。せっかくなので、美味しい食べ方を知りたいですよね~。

やすか

ということで、お家でできるものからプロがこだわったものまで集めてみました。

      

お家ならやっぱり「炊き込みご飯」

やはり栗料理の定番といえば、炊き込みご飯ですね!
ゴマ塩かけると味がしゅっとしまって、さらに栗の甘さが増します。

 皮むきも必要なら…こちらの動画が参考になります!

「白ごはん.com」さんでは通常の白ごはんバージョンともち米入りバージョンどちらのレシピも丁寧に紹介しています。

レシピURL: https://www.sirogohan.com/recipe/kurigohan/

スポンサードリンク

ことこと煮てみよう「渋皮煮」

栗をもらったら、作る人は必ずと言っていいほど作る「渋皮煮」。この照り感がたまりません!

私も渋皮煮は気になっていますが、栗を購入すると栗の炊き込みご飯で満足してしまい、未だ挑戦していません…。

渋皮煮の作り方のレシピはこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。
https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00009118

         

食べると感動する美味しさ!松尾農園の焼き栗

輪島の朝市でも販売している、松尾栗園の焼き栗。 栗を収穫した後に低温で熟成。糖度が増した能登栗を添加物を一切使わずに、栗自身の水分だけで焼き上げるこだわりの栗です。ほくほくしていて、栗だけの甘さに驚きます。

       

フランス仕込み、能登栗のコンフィチュール

栗の変わり種として、ジャム…ではなく、コンフィチュールをピックアップ!
フランスのアルザス地方で 修行した店主が営むコンフィチュールと焼き菓子のお店で販売しています。

     

さいごに…

最後に、おさらいしてみます!

  • 能登栗とは能登地方(輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)で栽培されている栗のこと。
  • 能登栗の収穫時期は毎年、9月〜10月にかけて。
  • 美味しい能登栗の食べ方は4つ(炊き込みご飯、渋川煮、焼き栗、コンフィチュール)。


さて、金沢で話題の能登栗のスイーツについてはこちらでご紹介します!

 

スポンサードリンク

最後まで読んでくれて、あんやと〜!
今日のブログランキングもチェックしてみてね ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
たかいやすか
石川県が好きで、夫の出身地である金沢市に移住した3児のママ。 いしかわ観光特使として、石川県をPRしています。お出かけ大好き。 スイーツが好きなので注目していきます。 いしかわ金沢応援団! https://kanazawa-ouendan.com/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ISHIKAWA19 for LOCAL , 2019 All Rights Reserved.