暮らしの中にもっと「ドキドキ・ワクワク」を。地元オトナ女子のあなたに

スポンサードリンク

スポンサードリンク

のとじま水族館の料金割引まとめ!よりお得に楽しく遊ぶ方法

 
notojima-aquarium
この記事を書いている人 - WRITER -
なかやまりも
ISHIKAWA19のライター。能登で生活中です。

生活に役立つ情報・能登のお出かけスポット・イベント情報などをお届けしていきます。
楽しめる大型公園を見つけるのが大好きです♪

漫画・小説を読むことも大好きです♪
現在「ジョジョの奇妙な冒険」にハマっております。

まりもへの「取材依頼」はこちらからどうぞ!
詳しいプロフィールはこちら

 こんにちは。能登在住ライターなかやまりもです。

ゴールデンウィーク中に子供たちとのとじま水族館へ行ってきました。

連休中も子連れで割引料金で楽しんできました。

ゴールデンウィーク中ののとじま水族館は混んではいましたが、全く動けないという事もなく、とても快適に過ごすことができました。

本日はそんなのとじま水族館の体験レポートをまとめました。

  • のとじま水族館ってどんなところ?
  • 料金や割引制度はどんなものがあるの?
  • のとじま水族館でのランチってどうすればいいの?

「のとじま水族館へ行きたいけれど、細かいところが分からなくてちょっと不安…」

そんな方は当記事をぜひ参考にされて下さいね!

 

のとじま水族館の見所って?

 石川県七尾市能登島で人気の遊び場「のとじま水族館」。

のとじま水族館の魅力はどういったところかご紹介させて頂きます。

fish-notojima-aquarium-ishikawa

まずとても大きなジンベイザメやサメ、エイ、豊富な種類の海の生き物を間近で見られることが、やはり一番の魅力と言えるでしょう。

のとじま水族館は建物の構成も面白く、入り口から入ってすぐに緩やかならせん状のスロープが続き、真ん中には巨大水槽が設置されています。

空間も青に染まり幻想的です。

まりも

その独創的な空間に癒されながら、目の前の水槽で魚が横切っていく姿を楽しめます。

 whale-shark-notojima-aquarium-ishikawa

ジンベエザメが近くを通る時には、大人でもワクワクするほど迫力が在りますよ!

まりも

くぼんだガラスも所々に設置されていて、覗くと魚をより近くで観察することができます。

この巨大水槽でまず子供たちは大はしゃぎです。

 

また、イルカショーやアシカショー、ペンギンの散歩やカワウソへおやつをあげるなど、海の生き物と触れ合えるイベントも多数存在しています。

海の生き物と触れ合える機会は普段なかなかありませんので、ぜひ触れ合いイベントに楽しく参加してみてくださいね。

工夫やイベントが沢山用意されているので、子供ももちろん楽しめますし、大人も楽しめます。

多くの世代が一緒に楽しめる空間になっていることがのとじま水族館の大きな魅力です。

私も実際に遊びに行くと、3時間位で帰る予定だったのが、結局5時間楽しんでいました♪

まりも

 

のとじま水族館の料金は?どんな割引制度があるの?

 のとじま水族館の料金は以下のとおりです。

  • 一般(高校生以上):1850円
  • 中学生以下(3歳以上):510円
  • 3歳未満は無料

 

のとじま水族館のお得な割引情報

無料の日

 他にも、のとじま水族館では中学生以下が無料になる日があります。

毎月19日の県民育児の日・5月5日のこどもの日は中学生以下の方の入場料は無料です。

 

プレミアムパスポートでの割引

  • 【3子以上世帯用プレパス】中学生以下のお子様は入場料が無料になります。
  • 【2子世帯用プレパス】中学生以下のお子様は入場料が350円になります。

私は2子世帯用プレパスで子供たちはそれぞれ350円で入場できました!

まりも

 

入場料免除

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は入場料が免除になります。

※詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

コンビニで購入

 事前にコンビニで入場券を購入すれば大人がいつでも200円割引!

のとじま水族館の窓口で入場券を購入するよりも安く購入できます。

  • 一般(高校生以上):1850円→1650円
  • 中学生以下(3歳以上):510円→460円

割引制度が多いのでどれを使うか迷っちゃいますが、どれか使わないともったいないです!

まりも

以下にのとじま水族館の人気イベントのタイムスケジュールもまとめてありますので、良かったら参考にしてくださいね。

 

のとじま水族館のおすすめ体験&ショー

イルカショー&アシカショー

dolphin-notojima-aquarium-ishikawa

 水族館のエンターテインメントといったらイルカショーは外せないですよね。

のとじま水族館ではカマイルカがダイナミックなジャンプや立ち泳ぎ・回転ジャンプなど、華麗な技を沢山披露してくれます。

それぞれのショーでお子様1人が選ばれ、イルカと触れ合う体験もありますよ。

「お手伝いしてくれる子、手を挙げて~!!」と係員のお姉さんが声をかけてくれますので、その時に元気いっぱい手を挙げることをおススメします。

参加しているお子様の多くが手を挙げるので、元気に目立つことよって当てられる可能性が高くなります。

当日恥ずかしくてなかなか手を上げられなかった息子は当たりませんでした。

「当たらなかった・・・」と落ち込んでいましたが、この経験で思いっきり手を上げることが大事だと勉強になったでしょう。

まりも

イルカショーの次はアシカショー。アシカのひょうきんな動きが会場全体をなごませてくれます。

ボールを確実に鼻で乗せられるような、アシカのバランス感覚の良さにも注目です。

こちらも1人のお子様がお手伝いできますので、ぜひチャレンジしてくださいね!

まりも

イルカショー・アシカショーの時間帯

  • 平日:10時~、11時30分~、13時30分~、15時30分~(約20分)
  • 土日祝日:10時~、11時30分~、13時~、14時30分~、15時30分~(約20分)
  • 場所:イルカプール

 

ペンギンのお散歩

penguin-notojima-aquarium-ishikawa

 のとじま水族館ではマゼランペンギンのお散歩も見ることができます。

よちよち歩きが可愛いです。

ペンギンプールからスタートして20メートルくらいのコースを進んで、広場で少しだけペンギンの生態について係員さんがお話ししてくれます。

大人気の為、時間に遅れていくとなかなか広場のペンギンは見られませんでした。

ペンギンのお散歩が始まる5分前にはペンギンプールの前に集まって、一緒に移動して良い場所を押さえておくことをおススメします。

まりも

ペンギンのお散歩の時間帯

  • 平日:11時~、13時~(約15分)
  • 土日祝:11時~、14時~、15時30分~(約15分)
  • 場所:ペンギンプール出発

 

カワウソのおやつタイム

otter-notojima-aquarium-ishikawa

 個人的にはのとじま水族館で1番大好きなイベントが「カワウソのおやつタイム」です。

カワウソのおやつタイムが始まる少し前にカワウソ水槽の前で並んでおくと、100円でカワウソのおやつを購入することができます。

カワウソ用の小さな丸いおやつが、ガチャガチャの丸いカップに10個~20個ぐらい入っています。

そのおやつを時間になったら、カワウソコーナーの筒のところにそっと差し出します。

otter-notojima-aquarium-ishikawa

すると、カワウソがちっちゃい手を頑張って伸ばして、それをとっていくのです!

その光景がとっても可愛くてほほえましいので、私はこのカワウソのおやつタイムが1番好きです。

もちろんお子さんも楽しめますよ。

ぜひ体験してみてくださいね!

まりも

カワウソのおやつタイムの時間帯

  • 平日:11時50分~、14時~(約10分)
  • 土日祝:11時50分~14時50分~(約10分)
  • 場所:カワウソ水槽

 

自分で描いた絵が動く!アクアリウム

event-notojima-aquarium-ishikawa

 子ども連れでのとじま水族館へ行ったら是非体験して頂きたいのが、「自分で描いた絵が動くアクアリウム」です。

こちら1枚あたり200円で参加できます。

自分が描いた海の生き物がスクリーン上で泳ぐのはとても嬉しいようで「僕が描いたのあれ!」「私のはこれ~」という声がいたるところで聞こえてきます。

painting-whale-shark-notojima-aquarium-ishikawa

机やペンも用意されています。

料金を支払う時に受付のお姉さんから説明がありますが、絵の外側はできるだけ濃い色で描くことがポイントです。

外側が薄い色だと、色がうまくスクリーンに表示されないことがあるようです。

そこだけ気をつけて、自分の好きな絵を楽しんで描いてみてくださいね。

描いた絵は持ち帰ることができますよ。

  • 開催時間:開館時、いつでも参加することができます。
  • 場所:海の自然生態館

私が今回参加したところは以上のものですが、のとじま水族館では他にも多くのイベントが行われています。

  • アザラシのお食事タイム
  • ラッコのお食事タイム
  • アザラシとのふれあい体験
  • マダイの音と光のファンタジア
  • イワシのビッグウェーブ
  • イルカとのふれあいビーチ
  • イルカとのふれあいプール
  • 水族館裏側探検隊

イベントが行われている時間や場所は公式サイトに載っていますので、そちらからご確認くださいね。

>>のとじま水族館のイベント情報

 

のとじま水族館のランチ情報

  • のとじま水族館に行ったらランチはどうすればいいの?
  • レストランやお食事処はあるの?
  • お弁当を持っていっても大丈夫?

 のとじま水族館でのランチをどうすればいいか悩む方も多いと思いますので、少しだけご紹介させて頂きますね。

 

まず、のとじま水族館にはお食事処があります。

大きく分けると2カ所あって、イルカプールの奥のレストランと、イルカプールの上に数件のお食事処があります。(上がるには階段とスロープがあります。)

 

私は今回イルカプールの上のお食事処で食事をしました。 

お食事処ではお店が数件あり、洋食・和食・麺類・クレープ・かき氷など豊富なメニューが準備されています。

eating-notojima-aquarium-ishikawa

実際に食事をするスペースもあり、そこでは持ってきたお弁当も食べることができます。

我が家は持参のおにぎりとかき氷という自由な組み合わせでした・・・。(笑)
こういうのも楽しいですね!

まりも

こちらもご参考にどうぞ>>>のとじま水族館周辺のおすすめランチスポット【3選】

 

 

まとめ

commemorative-photo-notojima-aquarium-ishikawa

 のとじま水族館ではイルカショー・アシカショー、ペンギンのお散歩やカワウソのおやつタイム、自分で描いた絵が動くアクアリウムなど、楽しめるイベントが盛りだくさんです!

ランチが取れる場所も確保されており、手ぶらで行っても、お弁当持参でもどちらでもOKという気楽さがあります。

毎月19日や5月5日は中学生以下は無料、プレミアムパスポートでの割引など、お得に入場できる方法も沢山ありますので、しっかりチェックして、ご家族やご友人と楽しんでお過ごしくださいね!

 

最後に能登弁で一言

 

能登で人気の観光地といえば「のとじま水族館」!

何度行っても楽しめるし、新しい発見があるくらいイベントや面白いものがいっぱいやよ♪

行ったことがない人は本当におススメ!

ぜひ行ってみてね~!

まりも

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかやまりも
ISHIKAWA19のライター。能登で生活中です。

生活に役立つ情報・能登のお出かけスポット・イベント情報などをお届けしていきます。
楽しめる大型公園を見つけるのが大好きです♪

漫画・小説を読むことも大好きです♪
現在「ジョジョの奇妙な冒険」にハマっております。

まりもへの「取材依頼」はこちらからどうぞ!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ISHIKAWA19 for LOCAL , 2019 All Rights Reserved.